歌うキモチ『しらスタ』

YouTubeチャンネル『しらスタ』の公式HP

メニュー

息まぜ歌唱法!ウィスパーボイスでバラードの神を目指す~絢香 beautiful~

息まぜ歌唱法!ウィスパーボイスでバラードの神を目指す~絢香 beautiful~

息まぜ歌唱法(ウィスパーボイス)

バラード Aメロの神になるには

サビがパワフルに歌えるのは当たり前!

素人とプロで一番大きな差がつくのがAメロでの表現力です。

歌全体で描かれるストーリーの導入となる部分なので、ここで聴く人の心をギュッと掴む必要がありますね!

今回ご紹介する息まぜ歌唱法はすごく難易度が高いのですが、バラードではよく使われる必須のテクニックなので是非マスターしてください!

陥りがちなAメロの歌い方

ボイトレでありがちな指導として、Aメロは小さく→サビで大きく!というものがあります。

確かにメリハリをつけるために有効そうに見えるノウハウではあります。

しかし、そのせいでAメロが詰まらない表現ばかりになったり、ぼそぼそ言っていて歌詞が聞き取れなかったりしてしまうことが多々あります。

結果、聴く人の心をサビの盛り上がりまでつなぎとめることができないのでは本末転倒ではないでしょうか。

 

絢香 beautiful

曲自体は絢香のそうそうたるヒットソングの中では決してメジャーではないかもしれませんが、下記に紹介した動画で少し知名度はアップしたかなと思います。今回はメロ部分の解説にとどめますが、コーラスも含めてとても素敵なアレンジになっていますので、是非最後までご堪能ください。

息まぜ歌唱法分析 メロ部分

わたしけに聞えるように
そっと うた
なみだで前が見えない

となりでわらって

空っぽのこころにやさしい

こころが痛くなるほど愛おしくて

 

オレンジでマークした箇所が息まぜ歌唱法を実践しているポイントです。

どんな声かお分かりいただけたでしょうか。

絢香様はAメロはじまって早々、これだけの押し引きを行っているのです。

息まぜ歌唱法は、ウィスパーボイスという言葉でも知られています。

桑田佳祐やAimerのように声帯の構造上、天然のウィスパーボイスの方も沢山いるのですが、絢香はテクニックとして通常の歌声とのスムーズな行き来をすることができます。

 

パターン1 フレーズ全体

となりで笑って」「空っぽの心に」はフレーズごと息まぜ発声しています。

パターン2 フレーズの一箇所

「私だけに聞えるように」のようにワンポイントでキメてくることもあります。

かなり難易度が高いです。

パターン3 スキップ

そっと歌」のように息まぜ発声法でスタートし、1音だけ普通の歌声を使い、すかさず息まぜに戻ってくるというアクロバットなこともしています笑。

これは最高難易度の技術です。

 

息まぜ歌唱法の練習法

発声編

ため息をつく。

以上!笑

 

息だけのため息にならないように注意しましょう。

声と吐息の中間を歌声にするのが息まぜ発声法です。

 

声帯の閉鎖を弱めて息漏れのノイズを表現に使っています。

発声単体での難易度としてはあまり高くないです。

しかし、普段の喋り声とは違う声帯の使い方になるので、普段の歌声との行き来となると急に難易度が増します。パターン1・2は特に音程をとるのが難しくなるでしょう。

ただ、あとは慣れの問題なので、日々のトレーニングの中で意識することで1ヶ月もすれば色々な曲で使いこなせるようになる方が多いのではないでしょうか。

 

コラム 息まぜ発声と裏声とは違うの?

発声原理は異なります。

細かく書き出すとそれだけで凄い分量になるので、ここでは詳細は省きますが簡単に。

地声(喋り声)と同様に裏声にも、息が漏れをノイズとして表現に使う声と、そうでない声があります。

 

まとめ

絢香様のこのバージョンのbeautifulは本当に音楽の美しさが凝縮されています。

息まぜ歌唱法以外にも心震わせるしびれるポイントが100箇所くらいあるのですが、それはまたおいおい笑。

今回は「テクニック」「歌唱法」として、ご紹介しましたが、あくまでもこれは心を表現する「手段」だということをお忘れなく。

声に息が混ざるとき。

それは相手との距離感を感じさせるものかもしれません。

ふたりだけの秘密を共有する時かもしれません。

気持ちを押し殺した、聞いて欲しい!という気持ちの現れかもしれません。

大人のエロスを感じさせる時かもしれません。

 

息まぜ歌唱法が皆様の血となり肉となるよう祈っております。


最後まで読んでくれてありがとうございます。

記事を読んで何か感じたことがあればぜひコメントください。
分からないことやリクエストでも構いません。
みなさんの声をお待ちしています。

もしこの記事が役に立ったらぜひシェアもお願いします。

レッスンをご希望の方はこちら
http://utaukimochi.com/lesson/

コメントを残す

*

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly