歌うキモチ『しらスタ』

YouTubeチャンネル『しらスタ』の公式HP

メニュー

【抑揚の付け方上級編】心を掴む1音単位で強弱のつける歌い方~MISIA Everything~

【抑揚の付け方上級編】心を掴む1音単位で強弱のつける歌い方~MISIA Everything~

基本?応用?強弱のテクニックについて

【基本】強弱キホンのキ

歌を習うと誰しも強弱をつけましょうと教わりますよね。

メロは小さく、サビで大きく!
確かに1曲の中でピークを作るために、弱い部分を設けて緩急をつけることは重要なテクニックです。

けどそんな指導をされた人が突き当たるのはこんな悩みです。

メロがのっぺりしちゃうんです。
メロで気持ちがのりません。
メロが一本調子になってしまします。

確かにサビにピークを持ってくるためには、メロを小さく歌うことは必須です。
しかし、ずっと小さく歌わなければいけない訳ではないのです!

【応用】メロ部分こそ緩急が必要

サビは曲のテーマとなることが多いので、感情的にもストーリー的にもドンと固定されたものがあることが多いです。
言い方はとても乱暴ですが、サビについては、心を解放し、適当にでかい声で歌っていればそれっぽく聞こえます。

一方で、メロ部分こそストーリーがあり、展開があり、気持ちの揺れ動きがあります。
どう考えたってそれを表現するのには強弱・緩急が必要です。

というわけで、本日はMISIA様に習い、メロの緩急がいかなるものか検証していきましょう。

MISIA Everything

 

強弱[一音ごとの変化に注目]

動画内 02:48~03:56
2番Aメロ~Bメロ

オレンジ→弱い

→強い

かんを

えんと呼べだぁろう

しなおいらい

なたと行きたい

あなたとのぞいてみたい

その日

いとしき

しめていて

いつものうに

さぁとぉきぃのなか

このてにぎっみつめて

いまだけを oh oh

 

解説

2番A・Bメロがとてもわかりやすかったのでピックアップ。
1音単位で押し引きを行っているのがよくわかります。

原曲と比べると比較にならないくらい極端に強弱がついています。
ぜひ一度歌いながら真似してみてください。

特に強弱の「弱」部分について注目してみましょう。
過去記事でもあげている2つのテクニックを主に使っています。

息まぜ歌唱法(ウィスパーボイス)

単純な音量のダウン+息を混ぜた発声をすることで柔らかい印象を持たせている。
地声が強いからこそ、ウィスパーボイスが活きてきますね。
音量だけでは、実は聞き手にはそれほど強い緩急がついているようには聞こえません。
息を混ぜるウィスパーボイスを使うことで、「強」の部分が際立つのです。

例)果てしなくとおいみ「ら」いなら「ぁ」

詳しくはこちら

↓↓↓↓↓

息まぜ歌唱法!ウィスパーボイスでバラードの神を目指す~絢香 beautiful~

子音の分離独立

か(k+a)→kと発音し、母音を省略するテクニックです。

kが無声音であるからこそできる「弱」表現ですね。
母音を抜くことでミニマムの表現を実現しています。

例)どれくらいのじ「k」んを

詳しくはこちら

↓↓↓↓↓
「K」音の魔法。死因の分離とゴーストノート~絢香 beautiful~

コラム

ウィスパーボイス子音の分離独立テクニックを同時に発動している箇所があります。

「はぁ」てしなく遠い未来なら

は→haのa音を省略した上で、息を混ぜる発声を取り入れています。
もう鳥肌もんです。

まとめ

歌を上手くなろうと思った人が一番最初に手に入れて欲しいテクニックが強弱です。
というかバラードにおける歌唱力の50%くらいを強弱がしめていると言っても過言でもないと思います。

また、強弱をコントロールすることは発声のコントロールにとってもいい訓練になるので一石二鳥です。
ただし、発声上何かしらの問題を抱えていると強弱を付けることすらできないというケースも散見されます。

例)大きな声でしか歌えない
例)小さな声でしか歌えない
例)息を混ぜられない

ここが歌の難しいところで、発声の問題なのか、歌唱力の問題なのかを見極めるのが素人にはとっても難しいのです。
というかプロのボイストレーナーでさえも何人が見抜けるだろうかといった感じです。

あまりにも強弱に苦労するようであれば根気のよいボイトレを並行しておこなうしかないでしょう。
ちなみにネット上での情報収集は95%くらい間違った情報であったり、前提が複雑だったり、サンプル数「1」の経験則だったりして、悪い結果をもたらす可能性の方が高いのでご注意ください。

必ず信頼できるボイストレーナーに師事することをオススメします。


最後まで読んでくれてありがとうございます。

記事を読んで何か感じたことがあればぜひコメントください。
分からないことやリクエストでも構いません。
みなさんの声をお待ちしています。

もしこの記事が役に立ったらぜひシェアもお願いします。

レッスンをご希望の方はこちら
http://utaukimochi.com/lesson/

コメントを残す

*

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly