歌うキモチ『しらスタ』

YouTubeチャンネル『しらスタ』の公式HP

メニュー

【英語の歌】洋楽を練習した方がいい3つの理由 オススメ洋楽シンガー女性編・男性編も紹介

【英語の歌】洋楽を練習した方がいい3つの理由 オススメ洋楽シンガー女性編・男性編も紹介

皆さん英語の曲にチャレンジしたことはありますか?

「私は日本語の曲が上手くなりたいから英語は興味ない!」「おれはLDHの曲を上手くなりたいから英語は歌わない!」そんな風に決めつけるのはとっても勿体ないのです。なぜなら、今日本で活躍しているシンガーの多くは洋楽にも影響を受けているからです。

そんなシンガー達に近づくためには、洋楽を練習することが近道となります。
この記事を読めば、洋楽を練習することの必要性をご理解いただけます。

洋楽から学べる3つの歌唱テクニック

母音に敏感になる

日本語の母音は5つ。対して英語の母音は26個あります。英語の発音を綺麗に行うためにはこれらを使い分ける必要があります。母音の発音をマスターすることができると、一気に言葉に対する感度があがります。
そして、日本語の母音は表記上は5つですが、ひとくちに『あ』の母音といっても、つぶれた『あ』。深い『あ」。鼻に抜けた『あ』。など、そのニュアンスによって様々な表現が可能です。英語の発音が良くなることで、日本語の奥ゆかしい表現も可能になるのです。歌詞が伝わる歌い手になるのに英語の母音練習は一役買ってくれます。

子音が立つようになる

子音については英語と日本語はほぼ同数(26〜27)と言われています。しかし、その帯域(周波数)はまったく異なります。日本語の周波数は【125~1,500ヘルツ】なのに対して、英語の周波数は【750~12,000ヘルツ】と言われています。マイクなどの音響機器を通すとより顕著なのですが、ある程度高い周波数帯の子音の方がはっきりと聞こえやすいです。また、同時に音量自体も英語の子音のほうが大きいものが多いです。破裂音や摩擦音もより強い息を送り込んで発音します。
よって、英語の子音をマスターすることで、より聞こえやすい子音の発音を手に入れることができます。歌詞が聞き取りやすいシンガーになることができますね。

リズムの感じ方の幅が広がる

子音中心の言語である英語はビート感のある言語と言えます。シンコペーション的なアクセントや、ゴーストノート的フレーズが自然と習得可能です。Jpopの曲もビートが強い楽曲が増えています。日本語は母音中心の言語なので、ビートとの親和性が低いです。現代のJpopシンガーは英語的なニュアンスを日本語にミックスすることで、その弱点を克服しています。日本語をビートに適応するためのエッセンスを洋楽から学ぶことができます。

英語の歌を歌うときの手順

歌いやすい曲を選曲

洋楽の選曲をする際は音域と言葉数に注意しましょう。洋楽はJpop以上に音域が広い曲が多いので、歌いやすいレンジをしっかりと把握してチョイスしましょう。また、ラップに近いような言葉数のものは発音の精査に時間がかかるし、スラングや口語も混じっているので、コピーの労力が大きくなってしまいます。いきなり難しい曲を選ぶと挫折の可能性が高くなりますので注意しましょう。

発音確認 基礎編

聞こえた通りにカタカナを振っていく。

Everything is gonna be all right

エビシンスガナビィオーアイト

このように読み方を振っていきます。
注意すべきは日本語読みに引っ張られないことです。

Everything→えぶりしんぐ

このように半分日本語化している単語ほど、脳内で勝手な発音に変換しがちなので気をつけましょう。何曲かやるうちにメモの回数が減っていき、発音が難しい箇所だけのチェックで済むようになります。

発音確認 応用編

カタカナ振りになれてきたら、発音記号を一通り覚えましょう。これで一気に英語らしい発音に近づきます。
英語の発音記号一覧と読み方(音声付き)
なんとなくでいいので、一通り発音してみてください。

そして「何かこの発音かっこよくないなぁ」と、しっくりこない箇所があれば是非単語をグーグル検索してみてください。

本当に便利な世の中ですね笑。発音記号+発音の見本までTOPに表示されますので是非活用しましょう。辞書いらずです。

発音確認 発展編

こちらは上級者向けです。日常会話のコミュニケーションに困らないくらいのレベルの方はここからのチャレンジでもよいです。ライブ版の動画などをみることができるのであれば、唇の動きごとコピーしましょう。思ったより大きく使わないと、英語らしい母音の発音になりません。また、子音の強さや倍音の帯域も日本語のそれとは全く異なります。これはネイティブに確認してもらわないと正解が見えないはずなので、周りに英語が話せる人がいれば発音チェックに付き合ってもらうのが一番良いです。ちなみに帰国子女で留学1年してました。程度の英語キャリアだと歌に使う子音、母音のチェックレベルには達していない可能性もあるので要注意です。

オススメ女性シンガー

Adele

イギリス出身の歌手です。アルバムのセールス、YouTubeでの再生回数ともに化け物級の記録を持っています。
バラード曲のレパートリーが多く、単語も比較的詰まっていないので英語が苦手な方でも聴きやすいのではないでしょうか。音域についても声が高い男性だったらカバーできてしまうくらいレンジが狭いので取り組みやすい歌手と言えるでしょう。動画の曲、HelloはONE OK ROCKのTakaのカバーバージョンがYouTubeにあがっていますよ。


Hello, Rolling in the deep, someone like youなどが代表曲です、また、Adeleはカバー曲も素晴らしいのです。もし彼女の歌声が気に入ったら、I can’t make you love me, make you feel my loveあたりもぜひ聞いてみてください。余談ですが歌手のレオナルイス、ジェシーJとは同級生だそうです笑。恐ろしい学校もあるんですね。

Carpenters

兄弟デュオです。兄が楽器を、妹がボーカル担当しています。日本ではビートルズの次にアルバムセールス数が多いので、これまた耳馴染みの多い曲が多いはずです。張り上げた高音もないですし、メロディラインも美しく素直なので、初心者でも取り組みやすいと思います。

代表曲はTop of the world, yesterday once more, close to you, I need to be in loveなど数え切れません。yesterday once more は小学生の時音楽の教科書にのっていて、リコーダーで吹いたのを覚えています。歌でも歌ったのですが、シンガリンガリンっていうのが恥ずかしかったのを覚えています笑。シンガリンガリンって何やねん!っておもってました。

Whitney Housuton

すでに他界されいます。80年代〜世界の歌姫として君臨していました。ライブ版の歌唱を真似しようとすると1億年くらい時間が必要なのですが、CD音源版の歌唱は思ったよりも素直。音域も極端に広いわけではないので、バラード曲は比較的取り組みやすいのではないでしょうか。高音部は裏声のことが多いので安心です。


14週連続ビルボードチャート1位という化け物ヒットソングのI will always love youが実はカバー曲だというのをご存知でしょうか。この曲はボディガードというホイットニー自ら主演している映画の劇中主題歌です。Run to you, I have nothing, Queen of the night などもこの映画の中で歌われています。どのアルバムもオススメなのですが、デビューアルバムのそよ風の贈り物に収録されている曲は歌いやすいバラードが多いかなという印象です。Greatest love of all, saving all my love for you, how will I know, all at onceなどをぜひ聞いてみてください。

Rihanna

バルバドス出身のシンガー。入れ替わりの激しい女性シンガーの売上ランキングでもここ10年常に上位に食い込んでいる。ビルボードの1位シングル保持数も、ビートルズ、エルビス、マライアに続いて4位。音域もそんなに広くないので割とチャレンジしやすいシンガーと言えるのではないでしょうか。アップテンポの曲は言葉数が増えるので注意。

動画のUmbrellaはブリトニーのために書かれたが、リアーナが歌い大ヒット。ブリトニーどんまい。他にもtake a bow, we found love, Diamonds, Stayなどが代表曲です。好き嫌い別れる歌い方だと思います。母音の使い方や音程の移動の仕方など椎名林檎と共通点を感じますので、ねちっこい系の歌い方が好きな方が好みかと。ちなみにわたしは大好きです。

高難度シンガー

マライアキャリー、アリアナグランデは音域が高い。ビヨンセ、テイラースウィフトは言葉数が多く初心者のコピーには不向き。クリスティーナアギレラ、アリシアキーズは節回しが難しい。レディーガガは楽曲的には歌いやすいですが、発音や表現が独特で汎用性が低いので注意が必要です。

オススメ男性シンガー

One direction

イギリスおよびアイルランド出身のメンバー5人で構成されています。(現在は4名)オーディション番組を出演をきっかけに結成されたボーイバンドです。キャッチーな曲が多く、音域もそこそこ歌いやすい範囲内に収まっています。歌詞も繰り返しが多いので、覚える英語の量も少ないのでとてもありがたいです笑。

代表曲はWhat makes you beautiful, Story of my life, Live while we’re youngです。CMソングにも使われているので、どの曲も聞いたことがあると思います。5人で歌う曲なので、若干息継ぎが難しい箇所が生まれますが、あまり細かいことは気にせず取り組んでみましょう!

Billie Joel

70年代後半から活躍している偉大な歌手です。全世界で1億枚以上のCDセールスを記録しています。ピアノの弾き語りスタイルが特徴的で、メロディラインがとても素敵な曲が多いです。他のシンガーに比べると音域も常識の範囲内におさまっていると言えるでしょう。使われている単語も平易なものが多いので取り掛かりやすいのではないでしょうか。

Piano Man, New York State of Mind, Honesty, Uptown Girl, The Longest Timeなど数えきれないほどのヒット曲があります。CM起用されているモノもあるので、日本人も聞き馴染みのある曲が多いと思いますよ。ライブ版の歌い回しやアレンジも素敵なので、慣れてきたら是非ライブ版の音源も聴いてみてくださいね。

The Beatles

1960年代から1970年代初頭にかけて活動したイギリス・リヴァプール出身のロックバンド。言わずと知れたって感じですね。現代POPsの全てを作ったとも言われるグループです。「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100組のアーティスト」において第1位にランクインしています。ボーカル的には音域も限定的でメロディもシンプル。歌詞中の単語も平易なものが多いので洋楽初心者が取り組むのにはぴったりです。

Let it be, help, A hard days night, All you need is love, Hey Judeなど数えきれないヒットソングがあります。日本での知名度もばっちりなので、カラオケでの持ち曲として持っていても安心できます。

高難度シンガー

サムスミス、ブルーノマーズ、スティービーワンダー、マイケルジャクソン、スティーブペリー、フレディ、ボンジョビなど想像を絶するハイトーンボイスの曲は避けた方が無難。最近流行しているシンガー達も言葉数が多い曲ばかりでチョイスが難しいです。

洋楽の名歌手情報を手っ取り早く手に入れる方法

gleeというアメリカのスクールドラマをご存知でしょうか。高校のglee clubが舞台です。gleeとは、チーム一丸となり、歌とダンスの芸術性を競いあうパフォーマンスを指します。ポップな合唱部という表現でイメージできますでしょうか。gleeではオールディーズから最新曲、ミュージカルナンバーまで様々な歌がカバーされるので、ドラマを見進めるだけでたくさんの洋楽に触れることができます。気に入った曲があれば、原曲シンガーのバージョンも是非聞いてみましょう。そうしているうちに、いつの間にか洋楽マスターになってしまう方もいらっしゃいます。シーズン6まである超大作で、全部見るのは骨が折れるのですが、つまみ食いでもいいので是非ご視聴ください。

Huluで全シーズン見ることができますよ。U-NEXTはシーズン5,6のみとなっています。ちなみに日本語吹き替えもいい感じなので、英語に抵抗がある方は吹き替えでも十分楽しめます。

まとめ

日本語の歌が上手くなりたいなら洋楽に挑戦するのがオススメです!帰国子女が歌が上手かったり、洋楽をよく聞く人が歌が上手だったりするのは、英語のエッセンスをうまく日本語に取り入れているからです。私自身も小学5年生〜大学卒業の10年間は、ほぼ洋楽のみを聴いて過ごしていましたが、言葉やリズムに対する感度はこの時期に鍛えることができました。一方で、あまり英語に寄せ過ぎても日本語本来の美しさが損なわれるのでお気をつけください。わたくしもこの病気に苦しむ人間の一人です笑。何事もほどほどが大切です。

そして、この記事では洋楽を練習することのメリットをお伝えしましたが、そもそも素敵な曲やアーティストがわんさかいます。高難度シンガーとして避けることをオススメしたアーティストもいつか歌えるようになってやるぞ!!というモチベーションを与えてくれることもあると思います。
なので、あまり深いことを考えず洋楽も好きになってくれると、イチ洋楽ファンとしては嬉しいというのが本音です笑。大好きなアーティストの記事を次から次へと書きたいなぁ。。。

みなさまが素敵な音楽と出会えますよう。


最後まで読んでくれてありがとうございます。

記事を読んで何か感じたことがあればぜひコメントください。
分からないことやリクエストでも構いません。
みなさんの声をお待ちしています。

もしこの記事が役に立ったらぜひシェアもお願いします。

レッスンをご希望の方はこちら
http://utaukimochi.com/lesson/

コメントを残す

*

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly