歌うキモチ『しらスタ』

YouTubeチャンネル『しらスタ』の公式HP

メニュー

【歌い方】僕のこと / Mrs.GREEN APPLE (難易度S)【歌が上手くなる歌唱分析シリーズ】

【歌い方】僕のこと / Mrs.GREEN APPLE (難易度S)【歌が上手くなる歌唱分析シリーズ】

『カラオケのレパートリーが欲しい!』
『歌の練習をするときのポイントがわからない』

 

そんなお悩みにお応えしていきます!!

歌が上手くなる歌唱分析シリーズ!!
課題曲 僕のこと / Mrs.GREEN APPLE

歌うときにどんなポイントに気をつければいいのかが一目瞭然です。
曲ごとの難易度も大公開!

自分にぴったりの曲も見つかりますよー。

僕のこと Mrs.GREEN APPLE

YouTube解説版

音源リンク


僕のこと
カテゴリ: ロック

難易度分析

難易度 Sランク
最高音 G5
女性推奨キー 0
今まで紹介した男性曲の中では一番高い音域が必要です。地声でもC5が必要なので、その時点でかなり難易度は高いです。サビについては原曲よりも裏声で歌う箇所が増えてしまうのは仕方ないので、Aメロできかせられるよう表現重視でいきましょうね!

パート別 歌い方講座

Aメロ

ぼ/く/と/きmみぃとぉでは なに/が/ち/がう~
おんなじ/いきもの~ さわ/か/っ/て/る/
でもね ぼ~くは/なに/かに おび(“)えている
みんなも/そうならい/いな

がむしゃらにいぃ⬇️きて/ だれが/わ/ら/う~
かnなしみぃる⬇️には はや/す/ぎ/る/
いつもぼ~くはじぶ/んに いい/き/か/せる
あしたも あるしね

裏声

比較的難易度は低いフレージングです。むしろ、切り替え前後の地声が強くなりすぎたりしないように注意しましょう。

⬇️ドロップ

音程の急激な移動があります。慣れないうちは再生速度を落とし、正確に真似できるようにするとよいです。

『”』エッジボイス

呪怨のように喉をジリジリと鳴らすテクニックです。

『〜』ビブラート

比較的細かめのビブラートを用いています。かけられない人は無理にかけなくてOkですが、少しでもできそうな人は1フレーズずつ丁寧にかけながら、原曲のスピードについていけるよう反復練習しましょう。

1ポイントアドバイス

フレーズがスムーズにつながる箇所と、若干音を区切る歌い方とのバランスが芸術的です。歌詞のチェックを参考に一つずつ原曲アーティストの歌い方をコピーしていきましょう。

サビ

hあnhあ なんて/すてきなひだ
わせともえるきょう
やぶれじけるきょう
あ”あ あ”きらめずも/hいる(れ)
まぁいひろぉいせかぁいで きせきをうたう

ぼくらは しっている そらへの とびかたもぉぅぉ
おとなになるにつれわすれる
かぎりあるえいえんも なおりきらないきずも~
すべてぇぼくのこと きょうという ぼくのこと
あ”⤴️ぁhあ~

アクセント

この曲のアクセントはリズムの要としての役割が大きいです。音量的にも若干大きくなりますがそれ以上にバックミュージックとしっかりタイミングが合うことを重視して歌いましょう。裏声+アクセントの箇所もあるので注意です。

シンコペーション

アクセントと基本的にはイコールなのですが、1・2・3・4の素直なカウントからはずれた位置にあることで難易度が高いです。
詳しくは下記の動画をご参照ください。

⤴️しゃくり

音程をしたからすくい上げます。エッジボイスとの合わせ技で難易度が高いです。

1ポイントアドイス

とにかく高いです笑。キーを下げたとしてもあまりキツさは変わらないので、原曲キーで挑戦。そして、原曲アーティストが地声で歌っている箇所も裏声で代用してみましょう。

まとめ

2オクターブ半が必要となる難曲です。
ただ、Aメロは比較的歌いやすい上に、歌が上手に聞こえるためのテクニックが山盛りなので、ぜひAメロだけでもチャレンジしてみてほしいです。


最後まで読んでくれてありがとうございます。

記事を読んで何か感じたことがあればぜひコメントください。
分からないことやリクエストでも構いません。
みなさんの声をお待ちしています。

もしこの記事が役に立ったらぜひシェアもお願いします。

レッスンをご希望の方はこちら
http://utaukimochi.com/lesson/

友だち追加

コメントを残す

*

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly